食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年09月24日

酵母エキスの入らない、ミネストローネ風スープ♪




育児をしていると、どうしても自分の食事がおろそかになることはありませんか? そんなときに良く利用する商品が、このミネストローネ風スープなのです。冷凍なので、袋のまま湯煎するか、丼などに移して、レンジでチンするだけ。セロリの風味があるので、それが苦手でなければ、酸味もきいて、おいしいと思います。授乳中で、除去食をしている自分にとっては、自分で作らないものは何でもおいしいと感じるのかもしれないけど… 簡単に食べられるのが幸せなので♪

原材料は、濃縮トマト・玉ねぎ・人参・キャベツ・じゃがいも・セロリ・ポークエキス・食塩・ニンニク・コショウ・水です。普通のレトルトは、スープやカレーなどになると、酵母エキスが入っていることが多いのですが(アレルギー対応商品でも…)、カンジダにアレルギーがある場合、この酵母エキスで症状が出てしまいます。そうなると、本当に使えるお手軽惣菜は減ってしまいます。特に、うちの子は母乳経由で症状が出るので、私も口にできません。

でも、このスープは、酵母エキスが入っていない、またカンジダ・酵母エキス・イーストに反応する時は、キノコ類でも症状を示すことが多いのですが、そのキノコ類も入っていない! 以前から食べていたものではあるけれども、酵母やイーストに反応することがわかったときは、ほんの少しも手抜きができないのか…と落ち込んだけど、このスープの原材料を確認して、どれほど救われた気持ちになったことか… その感動は忘れません!(大げさ?) さらに、イーストコネクション対策のニンニクも入っています。

うちの子は上記の各原材料に症状を示さないことがわかったので、2歳をすぎたし、手抜きをしたいときは、直接あげてみようかな… 親子で楽しめるスープになるといいな〜


このスープを取扱っているのは、

無農薬野菜宅配Oisix(おいしっくす)【年会費無料】
生協パルシステム

他の生協系も取扱があるかもしれません。


blogランキング参加中♪
 応援お願いします♪

posted by びびあん♪ at 09:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レトルト食品(副食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。