食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年10月31日

キューピーから新発売された食物アレルギー対応レトルト食品♪&よいこになあれベビーフード

キッズキユーピー KG-1 野菜たっぷり ポークカレー  


キッズキユーピー KG-1 野菜たっぷり ポークカレー
キューピー きびと野菜のグラタン
キューピー ツナと野菜のカレーシチュー
キューピー 白身魚と根菜の煮物

キューピー 煮込みハンバーグ


これらが新しく発売されたアレルギー対応レトルト商品です。離乳完了期頃からを対象に作られています。小麦・そば・卵・乳・落花生など、厚生労働省特定原材料25品目不使用です。旅行・外出時・非常時・災害時などの保存食に役立つと思います。

ただ、馬肉・粟醤油など、アレルギー代替食材も用いていますが、かつお節やマグロなどの抗原性が高い食材もありますので、ご注意下さい。また、お出かけ時や非常時などに、初めて使うのはやめて下さい。必ず、体調の良い日に、あらかじめ試してから、お出かけ時に利用したり、保存食として、ストックするようにして下さい♪

実は、上記以外にも、丼ものが2種類発売されていますが、ごま油を含んでいますので、私のポリシー上、紹介できませんが、ゴマにアレルゲンがない場合は、体調や連日摂取しないなどを充分に注意してご利用下さい(参考)。
続きを読む
posted by びびあん♪ at 18:16| Comment(0) | TrackBack(3) | アレルギー対応ミルク・BF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。