食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年11月28日

便利なアレルギー対応スープ&シチュールゥ(卵・牛乳・大豆・米・小麦不使用)♪



5大アレルゲン不使用のインスタントスープです。朝の忙しいとき、ママの体調不良時、帰省や旅行時などに持参すると、とても便利です。娘も愛用しています。また、授乳中のママの手軽なスープにも大いに役立ちます。息子が酵母エキスやコーンと反応しているとわかるまでは、よく利用していました。あっさりとおいしいと思います。

原材料は、下記の通りです。
◇カボチャスープ
かぼちゃ、デキストリン、塩、果糖、野菜エキス、酵母エキス、増粘剤(グァーガム)

◇コーンスープ
スイートコーン、デキストリン、塩、野菜エキス(白菜・玉ねぎ)、酵母エキス、増粘剤(グァーガム)
続きを読む
posted by びびあん♪ at 02:04| Comment(0) | TrackBack(1) | レトルト食品(副食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月24日

小麦グルテンの入らない米粉を用いた米粉・米パン・ケーキ店

小麦アレルギーの代替として使用される米粉および米粉製品に関する注意点を書きます。

◇米粉が純粋に100%の米粉は少ないということ(製造過程における微量混入の問題を抜きにして…)
◇米粉業界では、米粉といえば、米粉100%に10〜20%の小麦グルテンを入れているのが普通であること
◇小麦グルテンが10〜20%入っていても、小麦アレルギーの症状がほとんど出ないと思っている業者が多いこと
◇「小麦グルテン入り」と表記のない例が多いこと、または「グルテン入り」とだけの表記も多く、初心者には小麦アレルギーと結びつかないことが多いこと
◇小麦グルテンが入っている米粉でも上記のような認識のため、「小麦粉不使用」、「小麦アレルギーの方も食べられる」と宣伝しているショップがあること


小麦グルテンは、小麦アレルギーの原因となる主要タンパクの1つです。それを上記の量混ぜてあるものであれば、当然発症の可能性が高くなります。また、体調が悪い時や重篤体質の方はアナフィラキシーを起こす原因ともなりえます。

「グルテン使用もしくは不使用」の表示をきちんとしていないお店での発症例は、表面化していないだけで、結構あるので、せっかくの楽しいクリスマスや誕生日などの記念日を後悔の日とならないように、うるさがられるまで、ご確認下さい。また、それに即座に対応できないお店での購入はやめた方が良いと思います。

「米粉100%」という言葉だけに安易に安心しないこと。グルテンが入っていても、小麦粉不使用なので、「米粉100%」です。きちんと、「グルテン使用か、不使用か」を尋ねて、米粉を使用した製品(ケーキ・パン・クッキーなど)を購入することをおすすめします。
続きを読む
posted by びびあん♪ at 08:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 主食(粉類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月16日

アレルギー・アトピーっ子のために、少しでも良質の魚を入手できるお店

最近、増えている魚アレルギーをもつ子ども。まさしく、我が息子もそうです。魚が食べられない場合には、大きく分けて、2種類あると思います。

◇魚のタンパクに反応する、本来の食物アレルギー
◇魚の鮮度や質により、発症する場合

上記の食物アレルギーの場合は、どの魚を食べても、症状が出る場合は多いのですが、下側の鮮度や質により、発症する場合は、魚を選べば食べられるケースが多くなります。つまり、魚の鮮度が悪くなると、仮性アレルゲンといって、ヒスタミンなどの化学伝達物質が魚の中に増えて、アレルギー様症状を起こす場合(参考)と、天然か養殖の違いで食べられる、食べられないケースです。これは、餌に含まれる抗菌剤などの物質に反応するためだと考えられています。また、海洋汚染などの影響により、食物連鎖のトップにいる大型魚には反応するけど、下位にいる小魚なら大丈夫というケースもあります。これは個人差が多大なので、徐々に見極めていくしかありません。

そのため、鮮度や質により、食べられるものがあるなら、少しでも良質の素材を選んで、食べられるものを食べていく方が、食事の楽しみが得られると思いますので、天然魚や質の良いと考えられる魚を扱っているショップを下記に列挙しました。少しでも参考になると良いのですが…
続きを読む
posted by びびあん♪ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 副食(肉類・魚類・加工品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

食物アレルギー主食:便利なレトルト雑穀粥




雑穀粥のレトルトを見つけました! 価格も思ったほど高くなく、味付けもしていないので、とても便利な商品の1つかもしれません。授乳中のママの忙しいときや旅行中などの回転食として、また離乳食にも利用できると思います。小分け冷凍しておいて、必要分をレンジで温めれば、楽かも… 一応、国産の雑穀を使用し、厳選した水を用いている上に、食物繊維・ミネラル分など、栄養的にも豊富です。雑穀にアレルギーがなければ、おすすめ間違いなしです。

雑穀がおすすめな理由の1つは、こちらです。海藻類・野菜類などの食物繊維と上手に食事に取り入れられるといいですね。上記でも書きましたが、味付けをしていないので、自分でお好みの味にしたり、野菜などを加えたおじやにも利用できます。レトルトとしての利用以外にも、「手抜きで上手においしく!」のための1品としても良いかも(笑)。もちろん、アレルギー・アトピーに関係なく、からだにやさしい食品なので、離乳期からの赤ちゃんをはじめ、ママやご家族の健康のためにもおすすめの1品です♪

これらはレトルトなので、ママの体調不良時・旅行時・帰省時・お出かけ時・災害など非常食・保存食の1つとしても便利なものだと思います。
posted by びびあん♪ at 10:27| Comment(0) | TrackBack(1) | レトルト食品(主食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

食物アレルギーがあっても、安価に楽しむおやつ(ハローキティーシリーズ)♪



食物アレルギーがあると、どうしても代替食品となるおやつも高額になります。でも、今回紹介する、ハローキティーシリーズは少量ですけど、比較的安価に楽しめるおやつではないかなと思います。

我が家の場合、米・きびにアレルギーがある息子は、高度精白米(20%削り・ゆきひかり)・塩からできたハローキティー ぽんせんを、穀物が大丈夫な娘は、ホワイトソルガム・塩からできたハローキティー きびのおかしを愛用していました。近所のダイエーのアレルゲンフリーコーナーにあったので、比較的簡単に手に入ったからです。でも、残念ながら、最近は置いてくれなくなりましたが…(涙)
 続きを読む
posted by びびあん♪ at 02:37| Comment(0) | TrackBack(1) | おやつ(せんべい・ポンセン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

食物アレルギー:離乳食またはおやつに便利♪

ヒエコロコロ    ホワイトソルガム ポコ 80g
 
    ヒエコロコロ     ホワイトソルガム ポコ



米や麦にアレルギーがあったり、アレルギー予防に回転食をするとき、雑穀を用いる場合があります。そんなとき、わざわざ雑穀を炊いて…などが面倒な場合、上記はとても役に立つと思います。

お湯やミルクなどでふやかして、そのままお粥代わりにあげることができます。また、おやつ代わりに、小さくちぎって、そのまま少し口の中に入れてあげても良いと思います。ヒエコロコロは少し歯ごたえがあるので、顎をもぐもぐさせる練習にもなります。もちろん、歯が生えていなくても、大丈夫です。口に含んでいると、唾液でとろけますが、自分でももぐもぐすることで、顎の発達にも少しは役立つかなと思います。

将来的には、ヒエコロコロは粉々に粉砕すると、パン粉の代用にもなり、天ぷらやコロッケの衣代わりにもなります。ホワイトソルガム ポコは、ポップコーン(ポン菓子の方が正解かな?)のような感じです(米粒を少し膨らませた感じ)。スープの具にもなるし、リゾット風にしても良いかもしれません。蒸しパンやケーキの表面に置いても、案外おいしいかも… 工夫次第で、いろんな料理などに使えると思うので、離乳期から幼児期まで役に立つものだと思います♪ もちろん、授乳中のママのおやつにも良いと思います!
posted by びびあん♪ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 離乳食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。