食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2006年01月17日

アレルギー対応肉類・水産加工品

先日、もぐもぐ共和国さんで、アレルギー対応肉類がまとめて購入できるようになったことを紹介しました。

うさぎブロックは300gで、このお値段なのですが、鹿肉や馬肉は数ヶ月前に約3倍に価格が急騰して、もはや庶民の私には高くて、手が届かない状態です。もちろん、ウサギ肉も高いのですが、魚介類全般、鶏肉や牛肉もまともに食べられない息子には貴重なタンパク源であることには間違いありません。

そこで、上記の中村フーズさんの肉はウサギ以外は諦め、辻安全食品さんに乗り換えました(笑)。こちらは200gなのですが、100gずつ真空パックで使いやすいし、まだ手の届く範囲です。兎肉(ブロック)をはじめ、馬肉、カンガルー肉が購入できます。この一覧表が下記です。





これらの肉の調理ポイントなどは、こちらを参考にして下さい。どうしても上記の肉類は繊維質が多く、子どもには噛みづらいので、挽肉が使いやすいのです。そのため、フードプロセッサーを購入して、ゆでた肉と適当な大きさに切った野菜をまとめて、みじん切りにして、ハンバーグの種にしたり、チャーハンの具にしたりしています。あっという間に細かくできるので、料理もとても楽になりました(笑)。参考までに、私が昨年購入したのは、ナショナル フードプロセッサー【税込】 MK-K48-W [MKK48W]です(このショップが最も安かった)。


また、辻安全食品では、卵・乳抜きのかまぼこなども自社製品として販売されています。この寒い時期、おでんを食べたくても、かまぼこにも卵・乳が入ってると作りづらいのですが、これらを使えば、卵がないおでんを作ることができます。家族の方は卵が入ってないと寂しいかもしれませんが、子どものために我慢を♪ 



私も数回購入したことがありますが、結構おいしかったです♪ 
posted by びびあん♪ at 10:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 副食(肉類・魚類・加工品) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。