食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2006年02月13日

便利なアレルギー対応レトルト食品(5大アレルゲン不使用)♪




アレルギー対応のレトルト食品も増えてきました。アレルギーっ子の旅行・帰省時やお出かけ、ママの病気などの時など、とても便利な時代になってきました。これまでに、レトルト食品(おかず)インスタントスープミネストロ風スープを紹介してきましたが、また新たに3種類紹介したいと思います。

上記はホワイトソルガムとひえ醤油を使っているので、小麦粉や大豆アレルギーの方には重宝するお好み焼きです。湯煎で5〜10分温めるだけなので、園帰りのお子様のおやつなど、お腹を満たすには良いかも…(笑) もちろん、手作りするだけの時間があれば、それの方がお徳ですが、子どもは待ってくれないときもありますものね。


他にも、ホワイトソルガムを使ったレトルトには、下記のようなものがあります。
ロールキャベツ
肉じゃがコロッケ 

肉じゃがコロッケは油を使わずに調理できるので、お弁当にも喜ばれますよね。これらのホワイトソルガムのレトルト惣菜の販売がはじまったのは、ちょうど2年前です。このときはたしかすくすくセット(3種セット)のみの販売でした。購入して食べてみたいなと思った矢先、母乳経由により、息子が強い発症をしていることに気づいたため、断念をせざるを得なくて、残念に思った記憶があります。あれから2年、まだ授乳中なので、一度も口にすることはできませんが、断乳したら、息子のいないところで、ぜひ一度は試したいなと思う惣菜です。娘のお弁当にも使えそうだし… 娘のお弁当用に購入しても良いのですが、やはり、味見したい気持ちにそそられるので(笑)。

<参考レシピ>
ロールキャベツ(または白菜)
お好み焼き(雑穀または米粉使用)
 


posted by びびあん♪ at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レトルト食品(副食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。