食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2006年05月14日

有機ゆきひかりで作ったおにぎり&白かゆ(レトルト)

生協パルシステムにて取扱いがはじまった「有機ゆきひかりで作ったわかめおにぎり」を保存食・非常食、旅行時などの食品として購入しました。ただ、生協では不定期の取扱のため、次回いつ購入できるかわからない状態です。また、生協以外での取扱店がなかったこと、製造販売元によるネット販売リストにもなく、某アレルギーショップに取扱希望を出したりしました。


そして、昨日製造・発売元のコジマフーズが直接ネット販売を開始したことを知りました。さらに、上記のおにぎり以外にも、白かゆのレトルトが新発売として紹介されていました。離乳期の赤ちゃんにも便利ですよね。ゆきひかりの素朴な商品がなかったので、とても嬉しい気持ちになりました。ネット検索をしてみると、おにぎりの方を取扱している健康食品などの販売ショップが1件見つかりましたので、近い将来、私の信頼しているアレルギーショップがこの2つを取扱ってくれると嬉しいなと思っています。また連絡してみようかな(笑)。


有機ゆきひかりで作ったわかめおにぎり

北海道産有機栽培米「ゆきひかり」を100%を使用し、鳴門産の塩わかめを混ぜた白おにぎりで、2個が1つのパックになっています。しかし、1個ずつ個包装のため、個別に温めることもできるので、子どもの必要に応じた個数を使えるのが便利だと思います。

有機ゆきひかりで作った白かゆ

北海道産有機栽培米を丁寧に精米し、浄水機で不純物を取り除いた水と自然海塩「海の精」で炊き上げているそうです。授乳中のママの風邪などの体調不良時などのおかゆとしても便利かもしれません。

コジマフーズは有機のレトルトシリーズを豊富に製造販売しております。玄米や胚芽米などを用いたおにぎりやお粥があり、健康に配慮する方にはお勧めです。また、小豆や金時豆などの水煮などもあり、諸事情で自宅でじっくりと煮ることのできない方が、お子さんの除去解除の負荷試験に用いたりするためにも便利な商品の1つではないかなと思います。

コジマフーズの商品はケンコーコムでも購入できますが、現時点ではゆきひかりの商品の取扱はありません。でも、アレルギー対応食品やアレルギー用ミルク、オムツなども一緒に購入できて、3000円以上は送料無料なので、このショップにも今後取扱いをして欲しいなと期待しています。ここも希望を出してみようかな(笑)。


<追記>
もぐもぐ協和国さんで取扱いがはじまりました!


posted by びびあん♪ at 13:44| Comment(0) | TrackBack(1) | レトルト食品(主食) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

自然海塩とは?(しぜんかいえん)
Excerpt: 自然海塩とは、専売公社で販売するもの塩と差別化するために用いられた商業用語。 塩業整備事業に反対する陳情活動等を行っていた昭和54年(1979年)の日本食用塩研究会発足時、川島四郎氏が『本物の「塩」..
Weblog: 現代塩用語の基礎知識
Tracked: 2008-03-06 21:31
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。