食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2006年05月23日

五大アレルゲン不使用のアイスクリーム♪




5月下旬となり、暑い日が増えてきました。やはり、暑い日が続くと、アイスも食べたくなります(笑)。5大アレルゲン不使用のアイスを見つけました。食物アレルギーをもつ歯科医の母親が開発に携わったそうです。不足しがちな鉄分やカルシウムも補給してあるそうです。


<原材料>
鳴門金時または白桃、砂糖、コラーゲン(魚鱗由来)、ココナッツミルク、DHA、鉄、ビタミンC、カルシウム、安定剤(増粘多糖類)

魚やココナッツミルクに対するアレルギーがある場合、白桃やサツマイモに対するアレルギーがある場合は利用できませんが、卵・乳・大豆アレルギーの方には朗報だと思います。大容量、栄養補給も考えてるので、少しお値段が高いですが、アレルギー・アトピーっ子にも市販のアイスを食べさせたい!と思ってる方には、ハレの日のご褒美に良いかもしれません。また、授乳中で食事制限がある方にもおすすめです♪


<これまでに紹介してきたアイス>
マクロアイス(卵・乳不使用)
ソルベット(卵・乳使用)&ジェラート(卵不使用)
posted by びびあん♪ at 08:42| Comment(2) | TrackBack(0) | おやつ(アイス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!あるんですね〜、大豆も不使用なのが。
授乳中にあったらよかったなぁ。

ムスメはまだ2歳なので、まだアイスはほしがりません。
来年幼稚園入園後が問題でしょうねぇ。
街中でソフトクリームを見てフシギそうにしています。
こういうのが外でフツウに売られたら・・・夢ですねーー。
Posted by こむぎこ at 2006年05月23日 17:03
>こむぎこさんへ

最近発見しました!
どんどんアレルギー対応食品が増えますよね〜 ありがたいことに。

>ムスメはまだ2歳なので、まだアイスはほしがりません。

同じですよ。
上の子くらいになると、ソフトクリームもそろそろ欲しいのかもしれませんが、症状が出るのを嫌がるので、我慢してるのかな? 興味はあるんでしょうが。

いつか、こういうのが、外で気軽に帰るといいね(笑)。

Posted by びびあん at 2006年05月25日 10:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。