食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2007年01月07日

昆布だし



うちの子は魚アレルギーです。魚そのものだけでなく、加工品から調味料のレベルまで口にすることができないため、普段は出汁なしで、素材そのものから出た味で食べています。昆布から出汁をとればいいのですが、面倒くさがりやの私は手抜きしてしまいます(爆)。出汁がなくても、慣れてしまえば、肉や野菜の素材の味が出ているので、とてもおいしいのですが…


上記は辻安全食品の商品ですが、根昆布と真昆布のみからできているそうです。アレルギー生活改善総合研究所で新規取り扱いをされたのを知り、とても嬉しくなりました。これを使えば出汁をとる手間がないし、今まで以上においしい料理にできるかもしれないので(? 腕が…)、今度購入してみようかなと思っています。
posted by びびあん♪ at 23:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 調味料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう、昆布ね〜・・・
タッパに、昆布と水を入れて、冷蔵庫で戻すだけの事が出来なくてね〜(^_^;)干ししいたけもそうなんだよね。

あるととっても便利だよね、コレ(●^o^●)
あ〜、昨日辻さんのすぐそばを通ったのよ。残念・・・
次回の受診のとき、寄ってみます(^_-)-☆
Posted by 五人の母さん at 2007年01月13日 21:36
五人の母さんへ

そうなのよ。
単に水に入れるだけなのに、面倒だよね。
私もだよ。

ぜひ次回受診時、探してみて下さい。
Posted by びびあん at 2007年01月14日 16:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。