食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年05月06日

麦・大豆・卵・乳不使用の米パン♪



麦アレルギーと聞くと、食べられるパンがなくなると思い、頭を抱えることが多いですよね。でも、そんな心配はないですよ。米がOKなら食べられるパンがあります。それも麦・卵・乳・大豆を使っていないパンです。米もアレルギーにやさしいゆきひかりを使用しています。

上記は冷凍保存が可能ですから、薄くスライスしたあと、冷凍庫に保存しておき、必要な分だけ、レンジで40秒くらいチンをするだけで食べることができます♪ 米パン独特のもちもちっとした感じがありますが、とてもおいしいと思います♪ 温かいうちに食べることをおすすめします。

参考までに、原材料は、ゆきひかり米粉、生酵母、砂糖、タピオカ粉、食塩、オリーブオイルです。カンジダに陽性が出ている場合は、生酵母が入っているので、やめた方が良いと思います。イーストコネクションの原因となるからです。イーストコネクションは米が主な原因となりますが、麦も原因とならないとはいえませんので、麦にアレルギーがあって、この米パンを食べる場合には、頻繁に食べないこと、一度に多量に食べないこと、週に1−2度にとどめるなど回転を心がけながら、パンを食べられる楽しみを充分に味わって下さい。

除去食実施中のママ、結構お腹が膨らみます。お腹がすいて、すいて…という方にもおすすめだと思います。ちょっとコストが高いのがネックですけど、たまに食べるパンで、日頃のストレスを発散させてみてはいかがでしょう?


この米パンには他にも種類があります。
お米パンブレックファスト 2個入
ハンバーガーにして、楽しむことができます♪

お米パンエルム 5個入
ミニロールパンの感覚で食べることができます♪

ゆきひかりピザクラフト 2枚入り
アレルギーがあって、ピザが食べられない方にでも、ピザを楽しむことができます♪ チーズが駄目でも、ジャガイモを裏ごししたものを利用したり、ミヤコのじゃがいものシチュールゥをとろとろ状にしたものをかけて、オーブンで焼いても代用できると思います♪

上記リンク先に、レシピもありますよ。とてもおいしそうで、よだれが出てきそうです♪


posted by びびあん♪ at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 主食(米パン・雑穀パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。