食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年06月30日

石臼で引いた国産小麦からできた全粒食パン(卵・乳・大豆不使用)



この全粒食パンは、小麦・酵母・塩ととてもシンプルな原材料から作られています♪ 小麦も国産であり、さらに、昔ながらの石臼で引いたものというこだわりをもっています。

粉類で症状が出る場合には、酸化が原因と言われています。粒が粉になることで、空気に触れる表面積が広くなり、そのため、酸化が早く進むそうです。最近は、オートメーション化が進んでいるので、機械で粉末にしますので、この時点で、すでに酸化がはじまっていると言われています。それは、機械が接触する時に発生する摩擦熱が関連しているそうです。酸化で影響を受けるのは油脂類です。粉に含まれる油脂類が多いほど、酸化の影響を受けやすく、症状にも関連していると思われます。

しかし、昔ながらの石臼で粉にしたものは、ゆっくりと石を廻して引くため、この摩擦熱が発生しにくいそうです。だから、上記パンには油脂類は含まれていませんが、そういう酸化の微妙な影響を受けやすいお子さんには、このようなパンが良いのかなと思います。


また、石臼引きとは異なるかもしれませんが、シンプルな素材でできた他のパンもあります。
レーズンパン
ライ麦パン

これらもおいしそうです(笑)。ライ麦パンに含まれる「キャラウェイシード」はさわやかな甘味とほろ苦さがあり、パン、クッキー等の菓子などに使われるハーブのようです。



★これまでに紹介した「アレルギー対応食品&ショップ」の項目別分類表は、こちら

blogランキング参加中♪
 まだまだおいしいアレルギー対応食品はたくさんありますよ(笑)。ポチッとお願いします♪
posted by びびあん♪ at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 主食(小麦パン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。