食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年08月24日

保存料・着色料・砂糖・不使用のサン・ダルフォーのジャム



アレルギー・アトピー、もしくは母乳育児で甘いものを制限していると、逆に甘いものを食べたくなるのが心情だと思います。もちろん、それでも我慢のできる強い意志がある場合には問題がないのかもしれませんが、少なくとも、我慢の意志が弱い私(笑)。

それで、どうしても我慢ができなくなった時に、2〜3口なめたり、A−カットパンぽんぽんせんべいにつけて食べるのが、保存料・着色料・砂糖・不使用のサン・ダルフォーのジャムなんです。果物には果糖が含まれています。それも糖分の1種ですけど、普通のジャムは加糖してあるので、糖分の量がかなり多いですが、これなら、果糖だけの糖分で済むから(笑)。

もちろん、果物もダメという厳しい指導をされている人もいるんだけど、私はアレルギー・アトピーと長期的に付き合うひとつの方法は、上手な息抜きだと思っています。精神的に不安定になると、長続きするものも長続きしません。普段の料理には砂糖をなるべく使わないようにしている分、こういう息抜きには、無糖ジャムなどを上手に使わせてもらっています♪

一切、NGというと、精神的に辛い。でも、例え、2〜3口でも、このジャムがなめれば、私は幸せと感じながら、辛い日々を乗り切ってきたことも多いので、このジャムには、本当感謝しています♪

いろんな種類がありますが、私はストローベリーとアプリコットが好きです♪ 無糖なので、お子さんにも安心して、パンなどにぬってあげられると思います♪ うちの子もパンや蒸しパンに少しつけてあげると喜びます♪ 砂糖不使用でも、果物の素朴な甘みが本当においしいんです。

最近は、いろんな無糖ジャムが出てきているので、いろんなジャムを楽しんでいます♪ それはまた追々紹介することにします(笑)。

みなさんも、素材選びを上手にして、日々の食生活を楽しく過ごして下さいね♪


上記のジャムは、下記でも購入可能です♪
◇近所の少し大きいスーパー
楽天市場
松坂屋インターネットショッピング
日旅E−STORE
など


blogランキング参加中♪


posted by びびあん♪ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。