食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年08月27日

米麺3種類(小麦アレルギーための代替食品)♪

  お米の麺【アレルギー対応食品】越の雅麺  

大雪の恵み       越の雅麺      う米うどん 
  
  
 
小麦アレルギーがわかると、まず悩むのが、パンと麺類。そんな方のための代替食品です。お米からできた麺類です。そのため、米アレルギーがある場合は利用できませんので、ご了承下さい。

大雪の恵み 

アレルギーにやさしいお米である、「ゆきひかり」米粉100%のみから製造されています。米粉と麺の加工は、ゆきひかり生産元の市川農場における「米専用のライン」で製造いたしているそうですが、別機械により、同一工場内で他のお米・麦・澱粉を使用している製造ラインもあるそうです。

越の雅麺 

「こしひかり」米粉100%のみから製造されています。

う米うどん

専用の製造ラインを利用しているため、小麦の混入はないそうです。ただ、原材料が「米粉・タピオカ澱粉・コーンスターチ・食塩」のため、タピオカやコーンスターチのデンプン類に症状を示す場合は利用できませんので、ご注意下さい。


いずれにしてもヘルシーな麺です。私は上記2種類を食べてみましたが、結構、満足しました。ただ、米麺は少しゆで時間が長くなると、伸びてしまう傾向が高いので、ゆで時間の目安時間になる前から、お好みの硬さかどうかをチェックした方がおいしくできると思います。

また、上記は2つは米100%からできた麺です。そのため、ゆで汁は離乳食の重湯に代用できるんです。アレルギーがある場合は、ゆきひかりの方が赤ちゃんにはやさしいと思うので、授乳中のママは麺を、赤ちゃんはゆで汁を…とすれば、料理の手間が少し省けるかもしれません。麺もボリュームたっぷりで、お腹が満足するし、柔らかめにゆでればつぶすだけで、赤ちゃんの離乳食にもなりますし、本当便利です。ただ、少しコストが高いことをのぞけば…(笑)

他の麺類代用は、以前紹介しましたが、参考までに♪
雑穀乾麺
サクサク乾麺


blogランキング参加中♪
ポチッとお願いします♪
posted by びびあん♪ at 18:58| Comment(2) | TrackBack(1) | 主食(麺類) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。砂糖、卵、乳製品を使わない、なのにおいしいお菓子!のページをアップしています。ぜひ遊びに来てください!
Posted by なごみ at 2005年09月07日 14:01
少しだけ見てきました。おいしそうですね。また、遊びに行きます♪
Posted by びびあん♪ at 2005年09月11日 10:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

甘すぎなくてホッ(*^^*)とできるやさしいお菓子
Excerpt: はじめまして。”なごみ”です。 3歳と0才の2人の育児をしながら、時間を見てはせっせとお菓子作り。 なんだかんだで毎日のようにキッチンに立っては・・・がさごそ・・・。 しばらくするとなんともいえないい..
Weblog: 砂糖なしの”あまくておいしいなごめるお菓子”
Tracked: 2005-09-07 14:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。