食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2006年02月01日

無糖ジャム♪

以前、サン・ダルフォーの無糖ジャム(保存料・着色料不使用)を紹介しました。やはり、アレルギー・アトピーっ子育児には砂糖など甘いものが良くないとわかってはいても、ストレスがたまると、ついつい口にしたくなるもの。果糖も食べ過ぎると良くないけど、ストレスを溜めるのも最悪〜 そんなときは砂糖をくわえない無糖ジャムがベスト♪ ただし、米アレルギーなどで厳格に糖分摂取を禁止されている人は、今回の記事は無視して下さい。

最近は健康ブームのためか、無糖ジャムも安価なものから高価なものまでたくさん出回るようになりました。とても嬉しいです。
続きを読む
posted by びびあん♪ at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

梅びしお 授乳中のママ・アレルギーっ子にはかかせない!?



今、食卓に欠かせないのが、この梅びしお。梅好きの方なら、絶対はまると思います♪

酸っぱい梅が大嫌いな娘も、これなら食べてくれます。「梅が食べられるようになったんだ… 酸っぱくても、平気なの…」って、言いながら。もちろん、多種アレルゲンがある下の子も喜んで食べています。

本当、素直においしいんです。そんなに酸っぱい感じもしません。私にはなんとも言えない美味です。温かいご飯と一緒に食べたり、おにぎりの具としても、また、湯でオクラやスライスしたキュウリの上においても、なんとも言えない、おいしさです!

まだ、暑い日々が続きます。つぶし梅なので、温かいご飯に混ぜ込んでも、お弁当の腐り予防にもなるし、料理への利用は工夫次第で、レシピの幅が広がります。なにせ、面倒くさがり屋の私なので、手軽に利用できるのもGOODなんです。

授乳中のママは、お腹がすぐにすくと思いますが、これで作ったおにぎり、本当においしくて、いくらでも食べちゃいますよ〜(笑)
続きを読む
posted by びびあん♪ at 10:39| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

保存料・着色料・砂糖・不使用のサン・ダルフォーのジャム



アレルギー・アトピー、もしくは母乳育児で甘いものを制限していると、逆に甘いものを食べたくなるのが心情だと思います。もちろん、それでも我慢のできる強い意志がある場合には問題がないのかもしれませんが、少なくとも、我慢の意志が弱い私(笑)。

それで、どうしても我慢ができなくなった時に、2〜3口なめたり、A−カットパンぽんぽんせんべいにつけて食べるのが、保存料・着色料・砂糖・不使用のサン・ダルフォーのジャムなんです。果物には果糖が含まれています。それも糖分の1種ですけど、普通のジャムは加糖してあるので、糖分の量がかなり多いですが、これなら、果糖だけの糖分で済むから(笑)。

もちろん、果物もダメという厳しい指導をされている人もいるんだけど、私はアレルギー・アトピーと長期的に付き合うひとつの方法は、上手な息抜きだと思っています。精神的に不安定になると、長続きするものも長続きしません。普段の料理には砂糖をなるべく使わないようにしている分、こういう息抜きには、無糖ジャムなどを上手に使わせてもらっています♪

一切、NGというと、精神的に辛い。でも、例え、2〜3口でも、このジャムがなめれば、私は幸せと感じながら、辛い日々を乗り切ってきたことも多いので、このジャムには、本当感謝しています♪

いろんな種類がありますが、私はストローベリーとアプリコットが好きです♪ 無糖なので、お子さんにも安心して、パンなどにぬってあげられると思います♪ うちの子もパンや蒸しパンに少しつけてあげると喜びます♪ 砂糖不使用でも、果物の素朴な甘みが本当においしいんです。

最近は、いろんな無糖ジャムが出てきているので、いろんなジャムを楽しんでいます♪ それはまた追々紹介することにします(笑)。

みなさんも、素材選びを上手にして、日々の食生活を楽しく過ごして下さいね♪
続きを読む
posted by びびあん♪ at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月22日

無添加たくあん(卵・乳・大豆・麦不使用)

食べ物を発酵させて食べることは、腸内細菌だけでは足りない消化能力を高め、過剰なアレルギー反応を抑える働きがあるそうです。その発酵製品も乳製品ではなく、日本古来より口にしていた納豆・味噌汁・漬物などの食品が、私たち日本人の体質にあうそうです。

昔から食べているものだからこそ、体にはそれを消化する能力(消化酵素の存在など)がありますが、例えば、海外から主に入ってきて、年月が浅いものや品種改良などにより新しくできたものは、体にある消化酵素がその食材に含まれる新たなタンパクを確実に消化できるという保証はないからだそうです。つまり、タンパク自体の構造が変化している可能性が多大だということです。これが将来的に、アレルギーをもつ方がさらに増える原因となるのではと示唆する先生方もいます。

この腸内細菌とアレルギーについては、こちらを参考にして下さい。妊娠中の方、これから妊娠を望む方には参考になると思います♪

でも、そんなこと考えていても、お腹がすくし、おかずを作ることが面倒なこともあります。特に、授乳中のママさんはなおさらだと思います。そんなときにこそ漬物があれば、ご飯を充分食べることができます。もちろん、梅干しやふりかけ類でもOKですが…

今回は漬物のうち、たくあんを紹介したいと思います♪ 「大根嫌い…」と言っている娘でも、これらのたくあんなら、何枚でも喜んで食べます。もちろん、塩分のことも考え、数枚にしていますが… スーパーなどで見かけるものは、かなり添加物や他の原材料が入っていますが、これから紹介するものは、まったく入っていないので安心できると思います♪
続きを読む
posted by びびあん♪ at 16:42| Comment(2) | TrackBack(2) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月14日

授乳中のママ&子どもにやさしいふりかけ類(5大アレルゲン除去)

我が家のご飯の友は、なんと言ってもふりかけ♪ おかずがなくても、ふりかけのみで生きていることもしょっちゅう(笑)。でも、市販のふりかけは卵・乳成分が入っていたり、栄養価は高くても、抗原性が高く、感作力が強いゴマ類(参考:2〜3歳で、2〜3粒くらいしか消化能力がないそうです)などが入っているものがほとんどです。そんな我が家を救ってくれたふりかけは下記です。

まんまぱっぱ(小松菜)
  まんまぱっぱ(小松菜)

まんまぱっぱ(大根葉)
  まんまぱっぱ(大根葉)

まんまぱっぱ(かつお)
  まんまぱっぱ(かつお)

私の2人の子どももまんまぱっぱふりかけを気に入ってます! まんまぱっぱ(かつお)は、うちでは使っていません。娘が4歳まで鰹が駄目だったこと、息子は魚全般が駄目なことが理由です。かつおのふりかけは抗原性が高いこと、魚であることを考えると、毎日の利用はやめて、回転で使用して下さいね。単なるふりかけだから…とあなどることもできないと思っています。かつおは鰹節、鰹出汁として使う機会も多いと思うので…

参考までに、原材料は下記の通りです。
(共通)わかめ、砂糖(てんさい糖)青海苔、塩
(+@)有機小松菜、大根葉、かつおのいずれか

これ以外のおすすめは、お出かけにも便利な小分けタイプのミヤコのふりかけシリーズ!
MSFシリーズ ふりかけ しそわかめ
  MSFシリーズ ふりかけ しそわかめ

MSFシリーズ ふりかけ のざわ菜
  MSFシリーズ ふりかけ のざわ菜

参考までに、原材料は
★わかめ、大根菜、しそ、昆布、めかぶ (しそわかめ
★大根菜、野沢菜、わかめ、塩 (のざわ菜

他にもシンプルですが、
大根葉ふりかけ
  大根葉ふりかけ

参考までに、原材料は、大根葉、塩、調味料(アミノ酸など)です。

これらは、熱いご飯の上にかけてもおいしいし、おにぎりにしてもGOODです♪ 子どもの場合は、ご飯にふりかけを混ぜて、そのまま握ったもので充分だと思いますが、大人の場合は少し塩味が足りないかもしれないので、塩を少しくわえると、おいしくなります♪ もちろん、ミヤコさんのふりかけシリーズだと、お弁当につけておいて、食べる時にぱっぱとふって食べるのも良いと思います。ふりかけも2−3種類準備して回転で食べると、素材が重ならなくて良いと思います。やはり、ご飯は毎日の主食だから、どうしても毎日口にしてしまうものなので…
続きを読む
posted by びびあん♪ at 18:08| Comment(0) | TrackBack(2) | その他の食品(漬物・ジャムなど) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。