食物アレルギーと診断されたときの戸惑いはもちろんですが、今後、「何を食べればいいの?」、「何を食べさせてあげたらいいの?」という不安が募るばかり… 食物アレルギーの治療の一環として、アレルゲンとなる食品を除去することは重要ですが、単なる除去では栄養面の不安はさることながら、日々の食の楽しみを失う原因の1つとなります。

アレルギーがあっても食べられるものはいっぱいあるんだよ! そんな食材探しの不安が、少しでも解消されるお手伝いをできたらなと思っています♪

ただし、微量混入により重篤な症状を示す方は、直接製造元もしくは取扱店と直接、相談をして下さい。これらの商品取引に関して、何らかの問題が生じても、当方では責任が一切もてません。注意・免責事項を確認の上、各自でご判断下さい。また、サイト内の記事に関しても、一切の責任を負いかねますので、ご了承下さい。このブログの本サイトは、こちらです♪ また、カテゴリーを細分類しましたので、商品検索にお役立て下さい
template design ゆいっぴー


2005年11月02日

食物アレルギー:離乳食またはおやつに便利♪

ヒエコロコロ    ホワイトソルガム ポコ 80g
 
    ヒエコロコロ     ホワイトソルガム ポコ



米や麦にアレルギーがあったり、アレルギー予防に回転食をするとき、雑穀を用いる場合があります。そんなとき、わざわざ雑穀を炊いて…などが面倒な場合、上記はとても役に立つと思います。

お湯やミルクなどでふやかして、そのままお粥代わりにあげることができます。また、おやつ代わりに、小さくちぎって、そのまま少し口の中に入れてあげても良いと思います。ヒエコロコロは少し歯ごたえがあるので、顎をもぐもぐさせる練習にもなります。もちろん、歯が生えていなくても、大丈夫です。口に含んでいると、唾液でとろけますが、自分でももぐもぐすることで、顎の発達にも少しは役立つかなと思います。

将来的には、ヒエコロコロは粉々に粉砕すると、パン粉の代用にもなり、天ぷらやコロッケの衣代わりにもなります。ホワイトソルガム ポコは、ポップコーン(ポン菓子の方が正解かな?)のような感じです(米粒を少し膨らませた感じ)。スープの具にもなるし、リゾット風にしても良いかもしれません。蒸しパンやケーキの表面に置いても、案外おいしいかも… 工夫次第で、いろんな料理などに使えると思うので、離乳期から幼児期まで役に立つものだと思います♪ もちろん、授乳中のママのおやつにも良いと思います!
posted by びびあん♪ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 離乳食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。